MENU

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ|制限のルールと変更方法を解説!

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ|制限のルールと変更方法を解説!

TitanFX(タイタンFX)は、最大500倍のレバレッジをかけて取引できる海外FX業者です。

高い約定力と狭いスプレッドで取引できるのがTitanFXの特徴ですが、場合によって最大レバレッジが500倍以下に制限されるケースがあります。

本記事では、TitanFXのレバレッジの特徴と制限・規制のルールについて詳しく解説します!

なお、まだTitanFXで口座開設したことがない方は、TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法と手順を参考に新規登録してみてくださいね。

\ スプレッドの狭さと高い約定力で人気! /

公式サイト:https://titanfx.com/register

目次

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジの特徴

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジの特徴

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジの特徴を3つ解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

最大レバレッジ500倍

まず1つ目の特徴は「最大レバレッジ500倍」であることです。

TitanFXでは、最大500倍のレバレッジで取引することが可能です。

海外FXのレバレッジ比較でも紹介していますが、TitanFXの500倍というレバレッジは他の海外FX業者と比較してもそこまで高いわけではありません。

TitanFXはスプレッドなどの取引条件に力を入れているため、レバレッジの高さは控えめになっているという背景があります。

TitanFXが2023年2月末にリリースした「Zeroマイクロ口座」は、最大レバレッジが1,000倍となっています。Zeroスタンダード口座・Zeroブレード口座の最大レバレッジは500倍で変わりません。

ゼロカットシステム採用・追証なし

続いて、2つ目の特徴は「ゼロカットシステム採用・追証なし」であることです。

セロカットシステムとは、相場の急変動により強制ロスカットが間に合わずに証拠金残高がマイナスになったとしても、そのマイナス分をゼロにリセットしてくれるシステムです。

ゼロカットシステムを採用していない場合、証拠金残高のマイナス分は追証として請求され、最悪の場合借金しないと返せなくなるようなリスクもあります。

一方でTitanFXはゼロカットシステム採用・追証なしなので、相場の急変動が起きたとしても入金していた資金以上の損失を出すことはありませんよ!

口座残高・ロット数によるレバレッジ規制がかからない

続いて、3つ目の特徴は「口座残高・ロット数によるレバレッジ規制がかからない」ことです。

海外FX業者によってはTitanFX以上のレバレッジをかけられても、口座残高やロット数に応じて最大レバレッジが大きく制限・規制されるところがあります。

一方で、TitanFXは口座残高やロット数によって最大レバレッジが500倍以下に制限されることはありません。

証拠金がどれだけ増えても、またどれだけのロット数のエントリーしても最大500倍のレバレッジをかけられるのはTitanFXならではの特徴ですよ!

\ スプレッドの狭さと高い約定力で人気! /

公式サイト:https://titanfx.com/register

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ規制・制限

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ規制・制限

TitanFX(タイタンFX)の最大レバレッジは500倍です。一方で、時間帯や銘柄によっては最大レバレッジに規制や制限が入ることがあります。

具体的には、次の3つのレバレッジ規制・制限です。

それぞれ詳しく解説します!

週末・週明けに一部銘柄で最大レバレッジが100倍に制限

まず1つ目は「週末・週明けに一部銘柄で最大レバレッジが100倍に制限」されることです。

週末・週明けなどの市場の急変による極端なボラティリティと価格変動が続きやすい時間帯には、特定の銘柄の最大レバレッジが100倍に制限されます。

金曜日の閉場約30分前より、月曜日の開場約15分後までの間、通貨ペア以外の、貴金属、エネルギー、および株価指数CFD商品に対し、すべての新規ポジションの証拠金率を100:1に設定致します。

TitanFX公式ホームページより引用

TitanFXの公式ホームページにある通り、通貨ペア以外の貴金属・エネルギー・株価指数CFD商品は、時間帯によって最大レバレッジが100倍に制限されるので注意が必要です!

仮想通貨CFDの最大レバレッジは100倍

続いて2つ目は「仮想通貨CFDの最大レバレッジは100倍」であることです。

為替通貨ペアなどの銘柄は最大レバレッジが500倍ですが、仮想通貨CFDの最大レバレッジは100倍に制限されています。

仮想通貨は価格の乱高下が激しく、顧客を守るためにもレバレッジに制限がかかっているので注意しましょう!

TitanFXではこれまで、仮想通貨CFDの取引では閉場前と開場後にレバレッジ制限がありました。しかし、2023年4月から仮想通貨を24時間365日トレードできるようになったため、このレバレッジ制限は撤廃されました。

米国株式の最大レバレッジは20倍

続いて3つ目は「米国株式の最大レバレッジは20倍」であることです。

TitanFXではApple(アップル)やAmazon(アマゾン)などの米国株式をトレードすることができますが、最大レバレッジは20倍に制限されています。

米国株式を取引するときは、最大レバレッジが500倍でないことに注意しましょう!

\ スプレッドの狭さと高い約定力で人気! /

公式サイト:https://titanfx.com/register

TitanFXのレバレッジを確認・変更する方法

TitanFXのレバレッジを確認・変更する方法

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジを確認・変更する方法について解説します。

それぞれ順番に解説します!

レバレッジの確認手順

TitanFXのレバレッジ確認手順
STEP
TitanFXのマイページにログインする
TitanFX(タイタンFX)のログイン画面

まずはTitanFXの公式サイトから、マイページ(クライアントキャビネット)にログインしましょう!

なお、マイページのログイン画面はTitanFX公式サイトの右上にある「キャビネットログイン」から進むことができます。

ログインには、口座開設時に登録したメールアドレスとパスワードが必要になります。

STEP
取引口座詳細でレバレッジを確認する
TitanFX(タイタンFX)のマイページ画面

TitanFXのマイページ(クライアントキャビネット)にログインすると、保有している口座情報が表示されています。

取引口座の「レバレッジ」を見ると、現在適用されているレバレッジを確認することができますよ!

TitanFXのレバレッジを確認する流れは以上になります。

レバレッジの変更手順

TitanFXのレバレッジ変更手順
STEP
TitanFXのマイページにログインする
TitanFX(タイタンFX)のログイン画面

まずはTitanFXの公式サイトから、マイページ(クライアントキャビネット)にログインしましょう!

なお、マイページのログイン画面はTitanFX公式サイトの右上にある「キャビネットログイン」から進むことができます。

ログインには、口座開設時に登録したメールアドレスとパスワードが必要になります。

STEP
口座情報の鉛筆マーク押す
TitanFX(タイタンFX)のマイページ画面

マイページ(クライアントキャビネット)にログインすると、上の写真のように口座情報が表示されます。

口座番号の右に鉛筆のマークが表示されているので、これを押しましょう!

STEP
口座情報編集画面にてレバレッジ倍率を選択する
TitanFX(タイタンFX)のマイページ画面

鉛筆マークを押すと、上の写真のように口座情報を編集できるようになります。

「レバレッジ」のタブで「1:1(1倍)」「1:25(25倍)」「1:50(50倍)」「1:100(100倍)」「1:200(200倍)」「1:300(300倍)」「1:400(400倍)」「1:500(500倍)」の8段階から選択しましょう!

最後に口座番号の右にあるチェックマークを押すと、レバレッジの変更は完了ですよ!

TitanFXのレバレッジの変更する流れは以上になります。なお、TitanFXではレバレッジの引き下げのみマイページ(クライアントキャビネット)から行なうことができます。

一方で、レバレッジの引き上げはTitanFXのサポートデスクに問い合わせる必要があります。

メールアドレスもしくはTitanFX公式サイトのチャットサポートからご連絡ください!

\ スプレッドの狭さと高い約定力で人気! /

公式サイト:https://titanfx.com/register

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジに関する注意点

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジに関する注意点

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジに関する注意点を3つ解説します。

  1. 最大レバレッジは他社と比べると低い
  2. 強制ロスカット水準は証拠金維持率20%
  3. 口座の最大ロット数は100ロット

それぞれ詳しく見ていきましょう!

最大レバレッジは他社と比べると低い

海外FX業者最大レバレッジ
TitanFX500倍
XMTrading1,000倍
FXGT1,000倍
Exness無制限
BigBoss1,111倍
MiltonMarkets1,000倍
海外FX業者のレバレッジ比較

まず1つ目の注意点は「最大レバレッジは他社と比べると低い」ことです。

TitanFXの最大レバレッジは500倍ですが、これは他の海外FX業者と比べると低い水準です。

TitanFXはスプレッドや手数料など取引条件の改善に力を入れているため、レバレッジについては他社よりも低めに抑えています。

500倍というレバレッジでも十分なレベルですが、もしさらに少額資金やボーナスで取引したい方はTitanFX以外の海外FX業者を利用しましょう!

強制ロスカット水準は証拠金維持率20%

続いて、2つ目の注意点は「強制ロスカット水準は証拠金維持率20%」であることです。

TitanFXでは、証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットが執行されます。強制ロスカットとは、損失額の大きいポジションから自動で決済していく仕組みのことです。

取引口座の証拠金維持率が20%以下になった時点で、強制ロスカットが発動します。強制ロスカットレベルの計算式は次の通りです。

有効証拠金÷ 必要証拠金 =< 20%

TitanFX公式ホームページより引用

特にハイレバレッジで取引する場合は証拠金維持率が低下しやすいため、証拠金に対してロット数を上げないように注意が必要です!

口座の最大ロット数は100ロット

続いて、3つ目の注意点は「口座の最大ロット数は100ロット」であることです。

TitanFXでは、1口座内の最大ロット数は100ロットまでとなっています。100ロットを超えて新たにポジションを建てることはできません。

もし100ロット以上のポジションを持ちたい場合は、TitanFXのマイページから追加口座を開設して資金を分けてエントリーしましょう!

\ スプレッドの狭さと高い約定力で人気! /

公式サイト:https://titanfx.com/register

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジに関するよくある質問と回答

TitanFX(タイタンFX)の最大レバレッジは何倍ですか?

TitanFX(タイタンFX)の最大レバレッジは500倍です。なお、2023年2月末にリリースされた「Zeroマイクロ口座」の最大レバレッジは1,000倍となっています。

TitanFX(タイタンFX)は証拠金残高やロット数によってレバレッジに制限・規制が入ることはありますか?

TitanFX(タイタンFX)では証拠金残高やロット数でレバレッジに制限・規制が入ることはありません。

TitanFX(タイタンFX)のゴールドの最大レバレッジは何倍ですか?

TitanFX(タイタンFX)のゴールドの最大レバレッジは500倍です。

TitanFXの仮想通貨CFDの最大レバレッジは何倍ですか?

TitanFXの仮想通貨CFDの最大レバレッジは100倍です。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ変更はどこからできますか?

TitanFXのレバレッジ変更は、マイページにログイン➝口座情報の鉛筆マークを押す➝タブからレバレッジを選択すると完了します。

TitanFXの最大ロット・最小ロットは何ロットですか?

TitanFXの最大ロット数は100ロット、最小ロットすは0.01ロットとなっています。

TitanFXの仮想通貨CFDの最大ロット数は何ロットですか?

TitanFXの仮想通貨CFDの最大ロット数は1口座あたり20ロットまでとなっています。

TitanFXの最大レバレッジは口座タイプによって異なりますか?

TitanFXの最大レバレッジはZeroブレード口座・Zeroスタンダード口座ともに500倍となっています。

【まとめ】TitanFX(タイタンFX)のレバレッジルール

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジのルールについて解説してきました。

TitanFXのレバレッジは最大500倍で、海外FX業者の中ではそこまで高くありません。一方で、約定力やスプレッドはプロトレーダーも満足する条件になっています。

特にスキャルピングトレーダーなど、レバレッジよりも取引コストを気にする方はTitanFXでトレードするのをおすすめしますよ!

\ スプレッドの狭さと高い約定力で人気! /

公式サイト:https://titanfx.com/register

本記事は以上になります。

コメント・シェアお待ちしています!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次