MENU

FXGTのスプレッド・手数料一覧|他社比較で広いのか狭いのか検証!

FXGTのスプレッド・手数料一覧|他社比較で広いのか狭いのか検証!

FXGTで取引する場合、口座タイプによってはトレードごとにスプレッドや取引手数料などのコストがかかります。

特にデイトレーダーやスキャルピングトレーダーなどの取引回数の多い方は、1回の取引あたりでどれくらいのコストがかかるのか知っておかないと手数料負けしてしまいます。

本記事では、FXGTの口座タイプ別のスプレッドや取引手数料の一覧、また競合他社とのスプレッド比較をどこよりも詳しく解説します!

なお、まだFXGTの口座を持っていない場合は、FXGTの口座開設方法を参考に新規登録してから本記事に戻ってきてください。

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

目次

FXGTのスプレッドについて知っておくべきこと

FXGTのスプレッドについて知っておくべきこと

FXGTのスプレッドについて知っておくべきことを5つ解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

変動スプレッド制を採用している

FXGTのスプレッドについて、まず最初に知っておくべきことは「変動スプレッド制を採用している」ことです。

FXGTは変動スプレッド制を採用しており、いま現在も常に動いています。

変動スプレッドだとスプレッドが狭いときもありますが、反対に時間帯や相場の値動き次第でスプレッドが大きく広がることもあります。

後ほど解説するように早朝や深夜・経済指標発表時などは急激にスプレッドが広くなることもあるため、トレードするタイミングや時間帯には注意が必要ですよ!

早朝・深夜はスプレッドが広がりやすい

続いて、2つ目に知っておくべきことは「早朝・深夜はスプレッドが広がりやすい」ことです。

早朝・深夜はマーケット参加者が少なくなり、注文を流すカバー先の金融機関も少なくなるためスプレッドが広がりやすくなります。

カバー先金融機関とは?

ほとんどの海外FX業者では、顧客の出した注文をインターバンク市場(銀行間の為替取引市場)の注文とマッチングさせています。カバー先金融機関が多ければ、顧客とカバー先金融機関の双方に有利なレートで注文が成立しやすくなるので、スプレッドが狭くなります。

特に日本時間の午前6〜8時は、マーケット参加者の多いアジアや欧州・米国などのすべてが閉場しているので、有利なレートを提示する金融機関が少なくなります。

その結果、FXGTのスプレッドも広がりやすくなるので注意が必要です!

経済指標発表時はスプレッドが広がりやすい

続いて、3つ目に知っておくべきことは「経済指標発表時はスプレッドが広がりやすい」ことです。

経済指標が発表される前後のタイミングは、注文が急激に増えることや為替レートが一方向に偏りやすくなるため、スプレッドも広くなりやすいです。

実際に、FXGTでもスプレッドが広がりやすい経済指標は以下の通りです。

(※冬時間は、日銀金融政策決定会合を除いて発表時間が1時間遅くなります。)

重要な経済指標・要人発言発表日と時間
アメリカの雇用統計毎月第一金曜日21時30分
アメリカのISM製造業景況指数毎月第一営業日23時
アメリカの消費者物価指数(CPI)毎月15日前後21時30分
アメリカの実質GDP(速報値)四半期終了後の翌月末21時30分
FOMC(連邦公開市場委員会)6週間ごと年8回(27時)
ECB理事会6週間ごと年8回(21時15分)
日銀金融政策決定会合6週間ごと年8回(お昼前後)
重要な経済指標・要人発言の発表時間

特にアメリカの雇用統計発表時やFOMCの会合中は、ドル円が急激に1~2円ほど変動することもあります。

こういったタイミングではFXGTのスプレッドが広がりやすく、スリッページも起きやすいため注意が必要です。

スリッページとは?

スリッページとは、注文画面の表示価格と約定価格が異なる現象のこと。注文画面の価格から有利・不利いずれのレートでも約定するケースがあり、トレーダーの間では「注文が滑る(すべる)」という表現をする。

スプレッドが広がればロスカットのリスクも高まるため、よっぽどのことがない限り経済指標発表前後の取引は控えることをおすすめします。

口座タイプによって取引手数料が異なる

口座タイプ取引手数料 (往復)
ミニ口座0ドル
スタンダード+口座0ドル
Crypto Max口座0ドル
PRO口座0ドル
ECN口座・為替通貨ペアとエネルギーは最大6ドル
・貴金属は最大5ドル
・インデックスは最大4ドル
・仮想通貨は0.1%
FXGTの口座タイプごとの取引手数料

続いて、4つ目に知っておくべきことは「口座タイプによって取引手数料が異なる」ことです。

FXGTのミニ口座・スタンダード+口座・Crypto Max口座・PRO口座は取引手数料が無料であるため、スプレッドのみで取引可能です。しかし、ECN口座は1ロットの取引ごとに往復で最大6ドル(=0.6pips)の取引手数料がかかります。

たとえば、ECN口座でドル円を1ロット取引する際のスプレッドが0.1pipsだった場合、実質スプレッドは0.1pipsに0.6pipsの取引手数料を足した0.7pipsとなります。

スプレッドだけを見るとECN口座がもっとも有利に見えますが、取引手数料がかかることも考慮して口座タイプを選ぶ必要があります。

なお、FXGTの各口座タイプについてはFXGTの口座タイプ比較で紹介しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
FXGTの口座タイプ比較|全5種類の違いや特徴・おすすめを紹介! FXGTの口座タイプは、ミニ口座・Crypto Max口座・スタンダード+口座・PRO口座・ECN口座の計5種類です。 一方で、口座タイプによって取引条件もそれぞれ異なるため、自分...

仮想通貨・ビットコインのスプレッドが狭い

口座名BTC/JPYのスプレッド
FXGT (Crypto Max口座)4,371
XMTrading (スタンダード口座)4,698
GMOコイン17,500
DMMビットコイン13,907
BTCJPYのスプレッド比較

続いて、5つ目に知っておくべきことは「仮想通貨・ビットコインのスプレッドが狭い」ことです。

とある平日の日中のBTCJPY(ビットコイン円)のリアルタイムスプレッドを比較してみると、FXGTのCryptoMax口座のスプレッドがもっとも狭いことがわかります。

特にFXGTで仮想通貨FXをするなら、FXGTがどこよりも有利な狭いスプレッドでトレードできますよ!

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

FXGTの為替通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧

FXGTの為替通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧

FXGTの為替通貨ペアの平均スプレッド・手数料を一覧で紹介します。

  1. メジャー通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧
  2. マイナー通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧
  3. エキゾチック通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧

それぞれ順番に見ていきましょう!

メジャー通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧

スクロールできます
通貨ペアミニ口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
AUDUSD2.41.80.90.6
EURCHF3.02.31.50.8
EURGBP2.62.21.30.1
EURUSD1.91.60.40.1
GBPUSD 2.91.70.50.2
NZDUSD 2.62.30.90.5
USDCAD3.21.81.20.5
USDCHF3.12.31.00.7
USDJPY2.11.90.50.1
FXGTのメジャー通貨ペアの平均スプレッド一覧

FXGTのメジャー通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧は上の表の通りです。

FXGTのメジャー通貨ペアは流動性が高いため、どの取引商品よりも狭いスプレッドで取引できます。特にPRO口座は、ユーロドルの平均スプレッドが0.4pips・ドル円の平均スプレッドが0.5pipsと業界でもトップクラスです。

ECN口座におけるメジャー通貨ペアの取引手数料は、1ロットあたり往復6ドルです。上記の平均スプレッドに0.6pipsをプラスしたものが実質スプレッドとなります。

マイナー通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧

スクロールできます
通貨ペアミニ口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
AUDCAD3.0 1.90.90.7
AUDCHF 3.22.11.50.9
AUDJPY3.32.81.30.7
AUDNZD3.83.01.41.0
CADCHF3.62.41.30.7
CADJPY3.73.21.41.0
CHFJPY3.83.61.51.0
EURAUD 2.92.71.20.8
EURCAD3.63.01.71.2
EURJPY2.62.40.80.6
EURNZD4.23.72.41.8
GBPAUD3.73.92.21.6
GBPCAD 4.84.02.51.8
GBPCHF4.74.12.41.5
GBPJPY3.72.81.10.8
GBPNZD5.34.42.31.5
NZDCAD4.63.92.31.9
NZDCHF3.93.22.11.7
NZDJPY3.52.61.61.0
FXGTのマイナー通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧

FXGTのマイナー通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧は上記の通りです。

メジャー通貨ペアと比べると流動性が落ちるため、どの口座タイプもスプレッドが広く設定されているのが特徴です。

ECN口座におけるマイナー通貨ペアの取引手数料は、1ロットあたり往復6ドルです。上記の平均スプレッドに0.6pipsをプラスしたものが実質スプレッドとなります。

エキゾチック通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧

スクロールできます
通貨ペアミニ口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
EURDKK30.230.123.722.5
EURHUF68.071.050.539.0
EURNOK145.0145.056.049.5
EURPLN46.764.050.546.0
EURSEK50.060.047.045.0
EURTRY900.0929.0891.0827.7
TRYJPY3.54.03.32.6
USDCNH35.037.431.728.7
USDCZK16.016.315.514.0
USDDKK40.043.039.030.5
USDHKD27.022.720.017.5
USDHUF72.046.036.734.2
USDMXN111.8142.0120.0110.5
USDNOK140.8157.0146.9143.2
USDPLN50.055.644.342.1
USDSEK79.067.460.058.5
USDSGD19.520.018.017.0
USDTRY490.0507.0488.0460.0
USDZAR128.5167.0158.0119.0
DKKNOK11.411.411.07.5
AUDSGD8.38.87.52.7
CHFSGD16.917.013.64.5
CHFDKK50.043.542.325.0
DKKSEK15.013.812.07.9
DKKZAR35.036.030.920.0
FXGTのエキゾチック通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧

FXGTのエキゾチック通貨ペアの平均スプレッド・手数料一覧は上記の通りです。

エキゾチック通貨ペアは流動性の関係で、メジャー通貨ペアやマイナー通貨ペアよりもさらにスプレッドが広く設定されています。

特にEURTRY(ユーロトルコリラ)・USDZAR(ドルランド)といった通貨ペアの平均スプレッドは、100pips以上になることも珍しくありません。

ECN口座におけるエキゾチック通貨ペアの取引手数料は、1ロットあたり往復6ドルです。上記の平均スプレッドに0.6pipsをプラスしたものが実質スプレッドとなります。

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

FXGTの貴金属(ゴールド/シルバー)のスプレッド・手数料一覧

FXGTの貴金属(ゴールド/シルバー)のスプレッド・手数料一覧
スクロールできます
通貨ペアミニ口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
XAUUSD4.03.51.91.4
XAGUSD3.73.02.42.2
FXGTの貴金属の平均スプレッド・手数料一覧

FXGTの貴金属の平均スプレッド・手数料一覧は上記のとおりです。

FXGTのPRO口座のゴールドの平均スプレッドは1.9pips、シルバーの平均スプレッドは2.4pipsとなっています。

PRO口座を利用すれば、業界の中でもかなり狭いレベルのスプレッドで取引可能となっています。

ECN口座における貴金属ペアの取引手数料は、1ロットあたり往復5ドルです。上記の平均スプレッドに0.5pipsをプラスしたものが実質スプレッドとなります。

FXGTのエネルギーのスプレッド・手数料一覧

FXGTのエネルギーのスプレッド・手数料一覧
スクロールできます
通貨ペアミニ口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
USOIL2.51.10.61.6
NGAS 4.03.92.91.5
UKOIL2.21.81.41.2
FXGTのエネルギーの平均スプレッド・手数料一覧

FXGTのエネルギーペアの平均スプレッド・手数料一覧は上記のとおりです。

PRO口座におけるWTI原油(USOIL)の平均スプレッドは0.6pips、天然ガス(NGAS)の平均スプレッドは2.9pipsとなっています。

ECN口座におけるエネルギーペアの取引手数料は、1ロットあたり往復6ドルです。上記の平均スプレッドに0.6pipsをプラスしたものが実質スプレッドとなります。

FXGTのインデックス(株価指数)のスプレッド・手数料一覧

FXGTのインデックス(株価指数)のスプレッド・手数料一覧
スクロールできます
通貨ペアミニ口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
US30 38.527.514.00.1+3ドル
US10039.732.533.50.1+3ドル
US50015.08.58.50.1+3ドル
JP2251.81.31.00.1+4ドル
UK10033.030.028.30.1+4ドル
GER4051.440.027.00.1+4ドル
FRA4035.035.030.00.2+4ドル
AUD20034.535.024.50.1+4ドル
FXGTのインデックスの平均スプレッド・手数料一覧

FXGTのインデックス(株価指数)の平均スプレッド・手数料一覧は上記のとおりです。

株価指数に関しては、手数料を含めてもECN口座がもっとも狭いスプレッドで取引可能です。

なお、ECN口座は取引商品ごとに手数料が異なるので注意しましょう!

FXGTの仮想通貨のスプレッド・手数料一覧

FXGTの仮想通貨のスプレッド・手数料一覧
スクロールできます
通貨ペアミニ口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
BTCUSD 222092
BTCJPY320032351805582
ETHUSD2.201.801.090.75
ETHJPY42034416959
XRPUSD0.00110.00110.000780.00047
XRPJPY0.1630.1630.1110.064
LTCUSD0.1450.1480.1240.061
LTCJPY25212010
BCHUSD0.350.300.21
BCHJPY504431
XRPBTC0.000000100.000000060.00000004
ETHBTC0.0000320.0000310.000005
LTCBTC0.0000100.0000080.000006
BTCEUR1613
BCHEUR0.360.18
LTCEUR0.150.13
ETHEUR1.950.95
XRPEUR0.000820.00075
ADAUSD0.001210.001190.000810.0007400
ADABTC0.000000100.000000080.00000006
ADAJPY0.20420.175400.133250.06680
ADAEUR0.0008750.000791
XLMUSD0.000465700.000412780.00041278
XLMBTC0.000000060.000000050.00000004
XLMJPY0.1200.0960.096
XLMEUR0.000748780.00069658
DOTUSD0.0220.03230.02250.0173
DOTBTC0.0000010.000000840.00000062
DOTJPY5.364.954.35
DOTEUR0.03220.0308
DOGUSD0.0005710.0004690.000403
SHBUSD0.000000120.000000100.00000008
BNBUSD1.30
BTCXAU 0.0208840.0157930.002261
BTCXAG2.262231.5251.1257
BTCUSO0.554300.552360.25246
BTCSPX0.0101420.0095490.003779
BTCNAS0.0097720.0081720.003258
BTCDOW0.0011720.0001840.000181
BTCAPL0.1684790.0835130.083513
BTCMET0.3567910.1717690.163769
BTCAMZ1.4819231.4219361.340437
FXGTの仮想通貨の平均スプレッド・手数料一覧

FXGTの仮想通貨の平均スプレッド・手数料一覧は上記のとおりです。

ECN口座で仮想通貨を取引する場合、1ロットあたり取引額の0.1%の手数料がかかります。

そのため、大ロットで取引する場合は取引手数料無料・スプレッドのみでトレードできるPRO口座の利用をおすすめします!

FXGTの株式のスプレッド・手数料一覧

FXGTの株式のスプレッド・手数料一覧
通貨ペアミニ口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
AAPL 0.450.450.450.45
AIG4.854.85
AMZN0.710.710.710.71
AXP0.310.31
BABA0.690.710.710.71
BAC0.350.350.35
BIDU0.200.20
BP0.200.200.20
BX0.150.150.15
C0.180.180.18
CAT0.160.190.19
COST0.290.630.630.63
CSCO0.320.320.32
CVX0.370.37
DAL0.130.130.13
DIS0.340.340.34
DVN0.140.14
EA0.200.20
EBAY0.160.160.16
F0.250.25
META0.600.600.600.60
GE0.270.27
GM0.300.30
GOOGL0.140.140.14
GPS0.170.17
HPQ0.190.19
INTC0.230.230.23
JNJ0.280.270.270.27
JPM0.630.63
KO0.390.39
LYFT0.420.420.42
MCD0.500.50
MRK0.320.32
MS0.150.15
MSFT1.051.051.051.05
NFLX0.490.490.490.49
NKE0.280.28
NVDA 0.120.120.120.12
ORCL0.270.27
PFE0.400.400.40
PYPL0.960.960.96
SBUX0.390.39
SNAP0.580.580.58
T0.310.31
TSLA1.051.051.051.05
V0.170.170.17
VOD0.170.17
WFC0.360.36
WMT0.340.340.34
XOM0.540.540.54
CGC0.140.140.14
FXGTの株式の平均スプレッド・手数料一覧

FXGTの株式の平均スプレッド・手数料一覧は上記のとおりです。

FXGTでは、AAPL(Apple) やAMZN(Amazon)などの日本でも有名なアメリカの会社の株式を手数料なしで取引できます。

どの口座タイプを選んでも取引コストは変わりませんが、スタンダード+口座とミニ口座ではトレードできる銘柄に制限があるので注意しましょう。

FXGTのリアルタイムスプレッド【口座タイプ別】

FXGTのリアルタイムスプレッド【口座タイプ別】

FXGTのリアルタイムスプレッドを口座タイプ別に紹介します。

  1. ミニ口座のリアルタイムスプレッド
  2. スタンダード+口座のリアルタイムスプレッド
  3. Crypto Max口座のリアルタイムスプレッド
  4. PRO口座のリアルタイムスプレッド
  5. ECN口座のリアルタイムスプレッド

それぞれ順番に見ていきましょう!

ミニ口座のリアルタイムスプレッド

FXGTのスタンダード口座のリアルタイムスプレッド
FXGTのミニ口座のリアルタイムスプレッド

ミニ口座のリアルタイムスプレッドは上の動画の通りです。

ドル円(USDJPY)が2.9pips前後、ユーロドル(EURUSD)が2.8pips前後、ユーロ円(EURJPY)が3.0pips前後で取引できます。

ミニ口座は全口座タイプのなかでもっともスプレッドが広く設定されているため、取引コストを抑えたい人は注意して取引しましょう!

スタンダード+口座のリアルタイムスプレッド

FXGTのスタンダード+口座のリアルタイムスプレッド
FXGTのスタンダード+口座のリアルタイムスプレッド

スタンダード+口座のリアルタイムスプレッドは上の動画の通りです。

スタンダード+口座は、全体的にミニ口座よりもスプレッドが狭くなります。

特にポンド円(GBPJPY)は1pips以上も狭く、ボラティリティの大きな通貨ペアでリターンを狙いにいきたい方におすすめです。

Crypto Max口座のリアルタイムスプレッド

FXGTのcryptomax口座のリアルタイムスプレッド
FXGTのCryptoMax口座のリアルタイムスプレッド

Crypto Max口座のリアルタイムスプレッドは上の動画の通りです。

Crypto Max口座は仮想通貨のみが取引できる口座タイプで、100%入金ボーナスなどの豪華なボーナスキャンペーンも対象になっています。

ビットコインドル(BTCUSD)は3,400pips前後、イーサリアムドル(ETHUSD)は230pips前後のスプレッドで取引できます。なお、ビットコイン(BTC)やビットコインキャッシュ(BCH)のスプレッドは、ほかの口座タイプの方が狭い傾向があります。

ボーナスは不要でスプレッドを優先するなら、PRO口座やECN口座で取引することをおすすめします!

PRO口座のリアルタイムスプレッド

コメント・シェアお待ちしています!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次