MENU

AXIORYの口座タイプ比較|おすすめと確認・変更手順をまとめて解説!

AXIORYの口座タイプ比較|おすすめと確認・変更手順をまとめて解説!

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプは、スタンダード口座・ナノ口座・テラ口座・アルファ口座の全4種類です。

どの口座タイプでも海外FXの中で最安レベルの取引コストでトレードできますが、自分に合った口座タイプを利用しないと大きな損失に繋がるリスクがあります。

本記事では、AXIORYが提供している各口座タイプの特徴や違い、さらに口座タイプの選び方に関する注意点までをまとめて解説します!

なお、まだAXIORYのアカウントを持っていない場合は、AXIORYの口座開設方法と手順を参考に新規登録してからこの記事に戻ってきてくださいね。

AXIORYの評判について確認しておきたいという方は、AXIORYの評判・口コミを参考にしてみてください。

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

目次

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプ4種類の比較表

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプ4種類の比較表
スクロールできます
口座タイプスタンダード口座ナノ口座テラ口座
通貨単位1ロット10万通貨1ロット10万通貨1ロット10万通貨
最大レバレッジ400倍400倍400倍
取引手数料なし往復6ドル(FXのみ)往復6ドル(FXのみ)
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ日本円・米ドル・ユーロ日本円・米ドル・ユーロ
ゼロカットありありあり
最低ロット数0.010.010.01
最大ロット数1,0001,0001,000
最大ポジション数制限なし制限なし制限なし
取引商品FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFDFX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFDFX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
プラットフォームMT4・cTraderMT4・cTraderMT5
ホームページ口座開設する口座開設する口座開設する
AXIORY(アキシオリー)口座タイプ比較表

AXIORYの4種類の口座タイプ(スタンダード口座・ナノ口座・テラ口座・アルファ口座)の取引条件をまとめたのが上の表です。

各口座タイプの特徴や違いを順番に解説していきます!

AXIORYの口座タイプ4種類の特徴と違い

AXIORYの口座タイプ4種類の特徴と違い

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプ4種類の特徴と違いについて紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

スタンダード口座の特徴

口座タイプスタンダード口座
通貨単位1ロット10万通貨
最大レバレッジ400倍
取引手数料なし
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ
ゼロカットあり
最低ロット数0.01
最大ロット数1,000
最大ポジション数制限なし
取引商品FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
プラットフォームMT4・cTrader
ホームページ公式サイトを開く
AXIORY(アキシオリー)のスタンダード口座
AXIORYのスタンダード口座の特徴
  • FX通貨ペアの取引手数料が無料。
  • 他社と比べても比較的狭いスプレッドでトレード可能。
  • MT4に加えてcTraderで取引できる。

AXIORYのスタンダード口座の特徴は上記の通りです。

スタンダード口座は、AXIORYが提供している中でもっともベーシックな口座タイプで、初心者から上級者まで幅広いトレーダーに人気があります。

全4種類の口座タイプのなかで唯一取引手数料が無料で、USDJPY(ドル円)の平均スプレッドは1.4pipsと海外FX業者の中でも比較的狭いレベルです。

さらにMT4だけでなくcTraderで取引できるため、トレードの幅が広いのもスタンダード口座の特徴ですよ!

ナノ口座の特徴

口座タイプナノ口座
通貨単位1ロット10万通貨
最大レバレッジ400倍
取引手数料往復6ドル(FXのみ)
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ
ゼロカットあり
最低ロット数0.01
最大ロット数1,000
最大ポジション数制限なし
取引商品FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
プラットフォームMT4・cTrader
ホームページ公式サイトを開く
AXIORY(アキシオリー)のナノ口座
AXIORYのナノ口座の特徴
  • 業界最狭レベルの低スプレッド(最低0.0pip)でトレードできる。
  • 取引手数料が往復1ロットあたり6ドル(0.6pips)かかる。
  • MT4とcTraderを利用してトレードできる。

AXIORYのナノ口座の特徴は上記の通りです。

ナノ口座では、1ロットあたり往復6ドル(=0.6pips)の取引コストがかかります。

一方で、その分スプレッドが非常に狭く設定されており、トータルの取引コストではスタンダード口座よりも低くなっています。

特にMT4もしくはcTraderを使ってスキャルピングをしたいトレーダーに向いている口座タイプですよ!

テラ口座の特徴

口座タイプテラ口座
通貨単位1ロット10万通貨
最大レバレッジ400倍
取引手数料往復6ドル(FXのみ)
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ
ゼロカットあり
最低ロット数0.01
最大ロット数1,000
最大ポジション数制限なし
取引商品FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
プラットフォームMT5
ホームページ公式サイトを開く
AXIORY(アキシオリー)のテラ口座
AXIORYのテラ口座の特徴
  • 業界最狭レベルの低スプレッド(最低0.0pip)でトレードできる。
  • 取引手数料が往復1ロットあたり6ドル(0.6pips)かかる。
  • MT5を利用してトレードできる。

AXIORYのテラ口座の特徴は上記の通りです。

テラ口座はナノ口座と同様に、1ロットあたり6ドル(=0.6pips)の取引手数料がかかります。一方で、スプレッドは最低0.0pipsからと業界最狭レベルとなっています。

利用できる取引プラットフォームはMT5のみであるため、MT5でのスキャルピングトレードをしたい方に最適な口座タイプと言えますよ!

アルファ口座の特徴

口座タイプアルファ口座
通貨単位
最大レバレッジ1倍
取引手数料あり
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ
ゼロカット
最低ロット数1
最大ロット数100,000
最大ポジション数制限なし
取引商品現物株式・ETF
プラットフォームMT5
ホームページ公式サイトを開く
AXIORY(アキシオリー)のアルファ口座
AXIORYのアルファ口座の特徴
  • 現物株式・ETFのみトレードできる。
  • 取引プラットフォームはMT5のみ。
  • デモ口座を開設することができない。

AXIORYのアルファ口座の特徴は上記の通りです。

アルファ口座は、海外FX業者の中でもめずらしい現物株式やETFを取引するための口座タイプです。AppleやAmazonなどの世界トップ企業はもちろん、アメリカやヨーロッパの多数の銘柄を1つの口座で取引することができます。

取引手数料は銘柄ごとに異なり、最小で1.5ドルからとなっています。

ただし、デモ口座の開設はできないので注意が必要ですよ!

各口座タイプの違い

AXIORYの口座タイプの違い
  • 最大レバレッジの違い
  • 取引手数料の違い
  • 取引商品の違い
  • 取引プラットフォームの違い

AXIORYの各口座タイプの違いについて整理しましょう。

それぞれ順番に解説します!

最大レバレッジの違い

口座タイプ最大レバレッジ
スタンダード口座400倍
ナノ口座400倍
テラ口座400倍
アルファ口座1倍
AXIORYの口座タイプ別最大レバレッジ

AXIORYのスタンダード口座・ナノ口座・テラ口座は、最大レバレッジが400倍となっています。

一方で、アルファ口座は株式やETFの現物取引専用の口座タイプであるため、最大レバレッジが1倍という違いがあります。

なお、AXIORYのレバレッジについてはAXIORYのレバレッジルールで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

取引手数料の違い

口座タイプ取引手数料
スタンダード口座なし
ナノ口座往復6ドル
テラ口座往復6ドル
アルファ口座最小1.5ドル~
AXIORYの口座タイプ別取引手数料

AXIORYでは、スタンダード口座のみ取引手数料無料・スプレッドのみでトレードすることができます。

一方で、ナノ口座とテラ口座は1ロットあたり往復で6ドル(=0.6pips)の取引手数料がかかります。また、アルファ口座も銘柄によって最低1.5ドルの手数料がかかります。

スタンダード口座は取引手数料が無料ですが、FXや各種CFDをメインにトレードするのであれば、スプレッドの狭いナノ口座・テラ口座の方がトータルの取引コストを抑えることが可能です。

取引商品の違い

口座タイプ取引商品
スタンダード口座FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
ナノ口座FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
テラ口座FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
アルファ口座現物株式・ETF
AXIORYの口座タイプ別取引商品

AXIORYのスタンダード口座・ナノ口座・テラ口座はFXや各種CFD商品のみ取引可能で、現物株式・ETFは取り扱っていません。

一方で、アルファ口座のみアメリカやヨーロッパ諸国の現物株式やETFをトレードすることができますが、代わりに為替やCFD商品を取引できないという違いがあります。

取引プラットフォームの違い

口座タイププラットフォーム
スタンダード口座MT4・cTrader
ナノ口座MT4・cTrader
テラ口座MT5
アルファ口座MT5
AXIORYの口座タイプ別プラットフォーム

AXIORYのスタンダード口座とナノ口座では、MT4に加えてcTraderで取引することができます。

一方で、テラ口座とアルファ口座はMT5でしか取引することができないという違いがあります。

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

AXIORYの各口座タイプをおすすめするトレーダー

AXIORYの各口座タイプをおすすめするトレーダー

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプ4種類が、それぞれどのようなトレーダーにおすすめなのか紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

スタンダード口座をおすすめするトレーダー

スタンダード口座をおすすめするトレーダー
  • AXIORYを初めて使うトレーダー
  • 大ロットで取引するトレーダー
  • スイングトレードなどのポジションを長期保有するトレーダー

AXIORYのスタンダード口座をおすすめするのは、上記のようなトレーダーです。

まず、AXIORYを初めて使おうという方にはスタンダード口座がもっとも無難です。

さらにスタンダード口座は取引手数料が無料なので、大ロットで取引するときもナノ口座やテラ口座よりもコストを抑えることが可能です。

一方でスプレッドはナノ口座やテラ口座よりも広めの設定なので、短期売買ではなくデイトレードやスイングトレードなどの中長期的なトレードスタイルの方におすすめの口座タイプですよ!

ナノ口座をおすすめするトレーダー

ナノ口座をおすすめするトレーダー
  • スキャルピングトレーダー
  • 国内FX業者から乗り換えるトレーダー
  • MT4もしくはcTraderで取引したいトレーダー

AXIORYのナノ口座をおすすめするのは、上記のようなトレーダーです。

特に、スキャルピングを中心とした短期トレードをメインとしている方は、必ずスプレッドの狭いナノ口座を利用しましょう。国内FX業者の狭いスプレッドに慣れている方にも、乗り換え先としてナノ口座がおすすめです。

1ロットあたり6ドル(=0.6pips)の取引手数料を含めても、スタンダード口座よりも安い取引コストでトレードすることができますよ!

なお、ナノ口座で利用できるのはMT4もしくはcTraderのみです。もしMT4でトレードしたい場合はテラ口座を利用しましょう。

テラ口座をおすすめするトレーダー

テラ口座をおすすめするトレーダー
  • スキャルピングトレーダー
  • 国内FX業者から乗り換えるトレーダー
  • MT4もしくはcTraderで取引したいトレーダー

AXIORYのテラ口座をおすすめするのは上記のようなトレーダーです。

テラ口座もナノ口座と同様に、スキャルピングなどの短期売買をメインとしているトレーダーに最適な口座タイプです。

取引条件はナノ口座と変わりませんが、テラ口座は取引ツールがMT5対応です。

そのため、もしMT5で取引したいということであればテラ口座を開設しましょう!

AXIORYのマイページから口座タイプを変更することができるので、MT4・cTrader・MT5をそれぞれ使って試しみるのがおすすめです。

アルファ口座をおすすめするトレーダー

アルファ口座をおすすめするトレーダー
  • 株式やETFの現物取引をしたいトレーダー
  • 株式やETFを購入して資産運用をしたいトレーダー
  • FXやCFD取引で得た利益を安定資産に振り向けたいトレーダー

AXIORYのアルファ口座をおすすめするのは上記のようなトレーダーです。

アルファ口座で取引できるのは米国株式やETFの現物のみです。

レバレッジをかけることはできないため、自己資金を入金したりFXトレードの利益分を回して、中・長期的な資産運用をしたい方におすすめの口座タイプですよ!

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

AXIORYの口座タイプを確認・変更する方法

AXIORYの口座タイプを確認・変更する方法

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプを確認・変更する方法について解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

口座タイプの確認方法

AXIORYの口座タイプ確認手順
STEP
AXIORYのマイページにログインする
AXIORY(アキシオリー)のマイページログイン画面

まずはAXIORYの公式サイトからマイページ「MyAxiory」にログインしましょう。

STEP
リアル口座を選択する
AXIORY(アキシオリー)のマイページ画面

マイページにログインすると、「お客様の口座(アカウント)」が表示されています。

その中から、口座タイプを確認したいリアル口座をクリックもしくはタップして選択します。

STEP
口座タイプを確認する
AXIORY(アキシオリー)のマイページ画面

リアル口座を選択すると、口座の情報が一覧で表示されます。

その中で、口座タイプは「口座属性情報」の「口座タイプ」から確認することができますよ!

AXIORYの口座タイプを確認する流れは以上になります。

口座タイプを変更する方法

AXIORYは、一度開設した口座の口座タイプを後から変更することができません。そのため、マイページから異なる口座タイプの追加口座を開設する必要があります。

実際に手順は次のとおりです。

AXIORYの口座タイプ変更手順
STEP
AXIORYのマイページにログインする
AXIORY(アキシオリー)のマイページログイン画面

まずはAXIORYの公式サイトからマイページ「MyAxiory」にログインしましょう。

STEP
「口座を開設する」に進む
AXIORY(アキシオリー)のマイページ画面

マイページにログインすると、「お客様の口座(アカウント)」が表示されています。

そのすぐ近くにある「口座を開設する」をクリックもしくはタップして選択しましょう!

STEP
取引プラットフォームを選択する
AXIORY(アキシオリー)のマイページ画面

「口座を開設する」に進むと、上の写真のような取引プラットフォームの選択画面が開きます。

実際に追加口座で利用したい取引プラットフォームを選び「選択する」を押しましょう!

cTraderとMT4で取引できるのは「スタンダード口座」と「ナノ口座」、MT5で取引できるのは「テラ口座」と「アルファ口座」です。

STEP
口座タイプを選択する
AXIORY(アキシオリー)のマイページ画面

取引プラットフォームを選択すると、続いて口座タイプの選択画面が開きます。

取引に利用したい口座タイプを選んで「選択する」を押しましょう!

STEP
追加口座を開設する
AXIORY(アキシオリー)のマイページ画面

口座タイプを選択すると、上の写真のように追加口座の詳細を選択する画面が表示されます。口座タイプやレバレッジ・基本通貨を選択したら、最後に「追加口座開設」を押しましょう。

以上の流れで口座タイプの異なる追加口座を開設することができますよ!

AXIORYの口座タイプを変更する流れは以上になります。

なお、追加口座の開設方法や資金移動の流れについては、AXIORYの追加口座開設方法でより詳しく紹介しているので参考にしてみてください!

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

AXIORYの口座タイプ選びに関する注意点

AXIORYの口座タイプ選びに関する注意点

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプ選びに関する注意点を3つ解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

スタンダード口座以外の3種類は取引手数料がかかる

口座タイプ取引手数料
スタンダード口座なし
ナノ口座往復6ドル
テラ口座往復6ドル
アルファ口座最小1.5ドル~
AXIORYの口座タイプ別取引手数料

まず1つ目の注意点は「スタンダード口座以外の3種類は取引手数料がかかる」ことです。

AXIORYでは、スタンダード口座のみ取引手数料無料・スプレッドだけで取引することができます。一方で、ナノ口座・テラ口座・アルファ口座の3種類は、それぞれ上の表のような取引手数料がかかります。

なお、スタンダード口座は取引手数料が無料ですが、スプレッドも含めたトータルで見るとナノ口座・テラ口座の方がコストを抑えてトレードすることができますよ!

利用できるプラットフォームが異なる

口座タイププラットフォーム
スタンダード口座MT4・cTrader
ナノ口座MT4・cTrader
テラ口座MT5
アルファ口座MT5
AXIORYの口座タイプ別プラットフォーム

続いて、2つ目の注意点は「利用できるプラットフォームが異なる」ことです。

AXIORYは、MT4・cTrader/・MT5の3種類の取引プラットフォームを提供しています。この中で、スタンダード口座とナノ口座はMT4もしくはcTrderしか利用することができません。

また、テラ口座とアルファ口座はMT5でしか取引することができません。

上記のような取引プラットフォームの違いがあるので、口座開設するときには注意が必要ですよ!

現物株式・ETFがトレードできるのはアルファ口座のみ

口座タイプ取引商品
スタンダード口座FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
ナノ口座FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
テラ口座FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
アルファ口座現物株式・ETF
AXIORYの口座タイプ別取引商品

続いて、3つ目の注意点は「現物株式・ETFがトレードできるのはアルファ口座のみ」ことです。

AXIORYでは、アルファ口座のみ現物株式・ETFの取引が可能です。その他の3つの口座タイプでは、現物の米国株やETFをトレードすることはできません。

また、反対にアルファ口座ではFXや各種CFDを取引することはできないため、その点には注意が必要ですよ!

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプに関するよくある質問と回答

AXIORYの口座タイプは何種類ありますか?

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプは、スタンダード口座・ナノ口座・テラ口座・アルファ口座の全4種類です。

AXIORYの口座タイプを変更することはできますか?

AXIORY(アキシオリー)では口座開設後に口座タイプを変更することはできません。AXIORYのマイページから、口座タイプの異なる追加口座を申請する必要があります。

AXIORYの口座タイプによって取引銘柄は変わりますか?

AXIORYのスタンダード口座・ナノ口座・テラ口座では、FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFDといった銘柄のトレードが可能です。一方で、アルファ口座で取引できるのは現物株式とETFのみとなります。

AXIORYはデモ口座を開設することはできますか?

AXIORYはデモ口座の開設が可能です。ただし、アルファ口座のみデモ口座に非対応であるため開設することができません。AXIORYのデモ口座については、AXIORYのデモ口座開設方法を参考にしてみてください。

AXIORYの最小ロット数はいくつですか?

AXIORYのスタンダード口座・ナノ口座・テラ口座の最小ロット数は0.01ロット(1,000通貨)で、アルファ口座は1ロットとなります。

AXIORYの最大ロット数はいくつですか?

AXIORYのスタンダード口座・ナノ口座・テラ口座の最大ロット数は1,000ロットで、アルファ口座は10万ロットです。

AXIORYでMT5は利用できますか?

AXIORYはテラ口座・アルファ口座でのみMT5(MetaTrader 5)を使った取引が可能です。なお、スタンダード口座・ナノ口座はMT4もしくはcTraderでしか取引することができません。

AXIORYの基本通貨は何ですか?

AXIORYの基本通貨は、日本円・米ドル・ユーロの3通貨です。

AXIORYの口座タイプで取引手数料がかからないのはどれですか?

AXIORYの口座タイプで取引手数料がかからないのはスタンダード口座のみです。

AXIORYではどの口座タイプも手数料無料でトレードできますか?

AXIORYはナノ口座・テラ口座が1ロットあたり6ドルの取引手数料、アルファ口座は最低1.5ドルの取引手数料が発生します。

AXIORYでスキャルピングをするのにおすすめの口座タイプはどれですか?

AXIORYでスキャルピングをするのにおすすめの口座タイプは、MT4もしくはcTraderを利用するならナノ口座、MT5を利用するならテラ口座がおすすめです。

AXIORYはどの口座タイプでもボーナスはもらえますか?

AXIORYはアルファ口座のみボーナスの対象外です。AXIORYのボーナスについては、AXIORYのボーナスキャンペーン特集でまとめているので参考にしてみてください。

【まとめ】AXIORY(アキシオリー)の口座タイプ比較

AXIORY(アキシオリー)の口座タイプについて比較しながら紹介してきました。

AXIORYは口座タイプによって利用できる取引プラットフォームや商品・レバレッジが異なります。

マイページから追加口座も開設できるので、ぜひいくつか試しながら自分に合った口座タイプを見つけてみてくださいね!

それでは、再度AXIORYの口座タイプ比較表を載せておきます。

スクロールできます
口座タイプスタンダード口座ナノ口座テラ口座
通貨単位1ロット10万通貨1ロット10万通貨1ロット10万通貨
最大レバレッジ400倍400倍400倍
取引手数料なし往復6ドル(FXのみ)往復6ドル(FXのみ)
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ日本円・米ドル・ユーロ日本円・米ドル・ユーロ
ゼロカットありありあり
最低ロット数0.010.010.01
最大ロット数1,0001,0001,000
最大ポジション数制限なし制限なし制限なし
取引商品FX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFDFX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFDFX・株式CFD・株価指数CFD・エネルギーCFD・貴金属CFD
プラットフォームMT4・cTraderMT4・cTraderMT5
ホームページ口座開設する口座開設する口座開設する
AXIORY(アキシオリー)口座タイプ比較表

本記事は以上になります。

コメント・シェアお待ちしています!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次