MENU

XMの口座有効化・認証手順|必要書類とかかる時間・マイナンバーを解説!

【XMの口座有効化方法と手順】必要書類と時間・マイナンバーも解説

XMTrading(エックスエム)で口座開設したら、必要書類を提出して口座を認証しないと取引を始めることはできません。

特に、2月29日までの期間限定で受け取れる「13,000円分の口座開設ボーナス」をもらうためには、本人確認(KYC)を済ませる必要があります。

この記事では、XMの口座有効化までの手順を写真付きで分かりやすく解説していきます!

なお、まだXMのリアル口座を開設していない方は、XMの口座開設方法と手順を参考に新規登録してから本記事に戻ってきてくださいね。

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

目次

XMの口座有効化の必要書類

XMTrading(エックスエム)の公式ホームページの画像

XMTrading(エックスエム)の口座を有効化するためには、2つの必要書類を提出する必要があります。

それぞれの必要書類について詳しく見ていきましょう。

身分証明書(本人確認書類)

身分証明書(本人確認書類)
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳

XMの口座有効化において、身分証明書(本人確認書類)として利用できる書類は上記の6つです。

身分証明書は、顔写真がついたものでないと受理されません。

また、氏名・生年月日が登録情報と一致している有効期限内の証明書が必要です。

運転免許証などで、住所が裏面に記載されている場合は裏面の提出も必須にあることを覚えておきましょう。

住所証明書(現住所確認書類)

住所証明書(現住所確認書類)
  • 健康保険(被保険者)証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道)
  • クレジットカード・銀行利用明細書/請求書
  • 固定電話・携帯電話料金請求書/領収書
  • 納税通知書などの租税通知書

XMの口座有効化において、住所証明書(現住所確認書類)として利用できる書類は上記の7つです。

全ての証明書は氏名と住所が登録情報と一致しており、且つ発行日から6ヶ月以内である必要があります。

ちなみに、運転免許証やマイナンバーカードを住所証明書として使用することも可能ですが、身分証明書(本人確認書類)との併用はできません

身分証明書(本人確認書類)と住所証明書(現住所確認書類)は、別々の書類を提出する必要がありますよ!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMの口座有効化・認証手順【スマホ対応】

XMの口座有効化の方法と手順

XMTrading(エックスエム)の口座有効化に必要な書類が準備できたら、実際に書類をアップロードして口座を有効化しましょう!

口座有効化の手順は、次のとおりです。

なお、XMの口座有効化はパソコンはもちろん、スマホからも同じ手順で進めることができますよ!

それでは、順番に見ていきましょう。

口座有効化・認証手順

XMの口座有効化・認証手順は以下のとおりです。

XMの口座有効化・認証手順
STEP

XMのマイページにログインする

XMTrading(エックスエム)のマイページログイン画面の画像

まずはXMのマイページにログインしましょう。メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」を押します。

もしパスワードを忘れてしまった場合は、過去に届いたメールを確認する、またはログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」からパスワードを再設定しましょう。

STEP

口座の認証ボタンを押す

XMTradingのマイページ画面の画像

XMの口座有効化が完了していない場合、マイページに「取引ボーナス – \13000を獲得しよう」と表示されます。「こちらより口座を認証する」に進みましょう!

もし「こちらより口座を認証する」ボタンがない場合、右側の「マイ・XMTrading」に「書類をアップロードする」というメニューがあるので、そちらから有効化を進めることもできます。

STEP

身分証明書と住所確認書類の提出する

XMの本人確認書類アップロード画面

身分証明書と住所確認書類のアップロード画面が表示されるので、「参照」ボタンからアップロードします。

写真をアップロードする際、以下の3点に注意してください!

  • アップロードする全体書類が鮮明であること
  • アップロードする書類のフォーマットはGIF、JPG、PNG、PDFのいずれか
  • アップロードは最大4MBまで

2種類の書類を選択したら、「書類をアップロードする」をクリックします。アップロードが完了したら、証明書類アップロード完了通知のメールが届きますよ!

あとはXMによる審査が終わるまで待ちましょう。なお、XMの審査中はマイページのバナーに「保留中」と表示されます。

「口座有効化のお知らせ」というメールがXMから届けば、口座の有効化は完了です。

実際に口座に入金して、XMTradingでトレードを始めてみましょう!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMの口座有効化にかかる時間

XMの口座有効化にかかる時間

XMTrading(エックスエム)に本人確認書類を提出したあと、どれくらいの時間で口座が有効化されるのか気になりますよね。

ここからは口座有効化にかかる目安の時間と、なかなか連絡がこない場合の対処法を解説します!

口座有効化にかかる時間

XMでは、基本的に身分証明書と住所確認書類の提出から24時間以内(土日・祝日を除く)に口座が有効化されます。

混雑していなければ、10分ほどで審査が完了することもあります。

ただし、身分証明証や住所確認書類に不備があるとXMからメールがきて再提出を求められます。

再提出・再審査となればさらに時間がかかってしまうので、書類をアップロードするときは画質や手ブレなどにもしっかり気を配るようにしましょう!

口座有効化が遅い場合の対処法

もし24時間以上経っても口座有効化の連絡がXMからこない場合は、日本語サポートデスクに問い合わせてみましょう。

日本人スタッフの方が、すぐに審査の状況を確認してくれます。

なお、問い合わせる前にMT4やMT5の口座番号を用意しておくと、確認がスムーズに進みますよ!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMの口座有効化にマイナンバーは必要?

【XMの口座有効化】マイナンバーの必要性

国内FX業者では、マイナンバー(個人番号)の登録が必須とされています。

では海外FX業者であるXMTrading(エックスエム)は、口座有効化のためにマイナンバーを提出する必要はあるのでしょうか?

【結論】マイナンバーの提出は必須ではない

XMの口座有効化のためにマイナンバーを提出する必要はありません。マイナンバーの提出は義務ではなく、あくまで任意です。

XMでは、取引を始めるまでの間にマイナンバーを提出するタイミングが2回あります。

  • 本人確認書類を提出するとき
  • 口座開設ボーナスを請求するとき

マイナンバーカードは本人確認書類として認められているため、提出すれば口座は有効化されます。

しかし、提出するかどうかは自由であり、提出しなくても何ら問題はありません。

プライバシーやセキュリティーの観点からマイナンバーを提出したくないという方は、無理してアップロードする必要はありませんよ!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMの口座有効化の注意点

XMの口座有効化の注意点

XMTrading(エックスエム)の口座有効化を進めるうえで、いくつか注意点があります。

今回は、次の3点に絞って解説します!

それぞれ、順番に見ていきましょう。

有効期限内の証明書類をアップロードする

まず最初の注意点は「有効期限内の証明書類をアップロードする」ことです。

運転免許証やマイナンバーカードなど、証明書類には有効期限が記載されていますよね?

アップロードする書類は、必ず有効期限内のものでなければ受理されないので注意が必要です!

また公共料金の請求書やクレジットカードの利用明細書などは、発行から6ヶ月以内の書類のみ有効です。こちらもアップロードする前に、発行日をしっかり確認するようにしましょう。

マイナンバー通知カードは使えない

続いて、2つ目の注意点は「マイナンバー通知カードは使えない」ことです。

本人確認書類としてマイナンバーカードは使えますが、マイナンバー通知カードは使えません。

マイナンバー通知カードは持っていても、マイナンバーカードは発行するのが面倒で作っていないという方もいると思います。

マイナンバーカードを持っていない方は、別の書類をXMに提出するようにしましょう!

口座有効化前に入金や取引することはできない

最後の注意点は「口座有効化前に入金や取引することはできない」ことです。

口座が有効化されないことには、取引はもちろん入金することすらできません。

まずは本人確認書類をしっかり揃えてXMに提出し、口座が有効化されるのを待ちましょう!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMの口座有効化に関するよくある質問と回答

XMは口座有効化にどれくらいの時間がかかりますか?

XMでは平日であれば早くて10分ほど、遅くとも6時間以内には口座有効化されます。もし有効化されるのが遅い場合は、提出した書類に不備があった可能性があります。心配な方は、XMの日本語サポートデスクにお問い合わせください。

XMに住所確認書類としてマイナンバーカードを提出しても問題ありませんか?

XMには住所確認書類としてマイナンバーを提出しても問題ありません。ただし、住所確認書類としてマイナンバーカードを提出した場合、身分証明書としてマイナンバーカードを使用することはできません。

XMはマイナンバーの通知カードを本人確認書類として提出することはできますか?

XMではマイナンバーの通知カーをは本人確認書類として利用することはできません。マイナンバーカード、もしくは別の書類をアップロードしましょう。

XMは本人確認(KYC)が必須ですか?

XMへの入金と取引を開始するには本人確認(KYC)が必須です。

XMは住所確認書としてマイナンバー通知カードを使うことはできますか?

XMは住所確認書としてマイナンバー通知カードを利用することはできません。

XMはマイナンバーなしでもトレードを始めることはできますか?

XMはマイナンバーなしでもトレードを始めることができます。マイナンバーの提出は義務ではありません。

XMは土日であっても、本人確認書類を提出すれば口座は有効化されますか?

土日はXMの営業時間外となります。そのため土日に口座が有効化されることはなく、審査は翌営業日に行われます。

» XMは土日・祝日も取引できるのか解説

XMは口座有効化前に入金することはできますか?

XMでは口座有効化前に入金することはできません。また、取引も不可となります。

XMは身分証明書として学生証を提出しても口座有効化できますか?

XMでは、学生証は身分証明書として認められていません。未成年でもXMは利用可能ですが、提出する書類はすべての年齢で統一されています。

» XMは何歳から使えるのか解説

XMの身分証明書には写真がついている必要がありますか?

XMに提出する身分証明書は必ず写真付きである必要があります。

XMの口座有効化が遅い場合はどうしたよいですか?

XMの口座が24時間経っても有効化されない場合は、一度XMの日本語サポートデスクにお問合わせください。

【まとめ】XMの口座有効化方法と手順

XMTrading(エックスエム)の口座有効化方法と手順を紹介してきました。

もし身分証明書と住所確認書類がすでに手元にあれば、通常なら30分以内にXMでトレードを始めることができるはずです。

もし口座の有効化でわからないことがあれば、いつでもXMのホームページにある「ライブチャット」から日本人スタッフの方に問い合わせてみてくださいね!

本記事は以上になります。

コメント・シェアお待ちしています!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次